文字サイズ

木村拓哉 死ぬほど面倒くさいのは「さんま!」

 元SMAPの木村拓哉(44)が31日、大阪市内で行われた主演映画「無限の住人」(4月29日公開)の試写会で舞台あいさつを行った。

 司会者から劇中のセリフ「面倒くせえ」にちなみ、自身が死ぬほど面倒くさいと思っているものを問われた木村は「さんま!」と即答。会場がどよめくと「違う!魚のさんま」と補足した。司会者が「我々は口が固いですから」と“お笑い怪獣”に話を持っていこうとしたが「いや、いや。魚だから」と抵抗。「本当にさんまが面倒くさい。何であんなに骨があるの。味は好きだから、毎日でも食べたいのに」と、残念そうな表情を浮かべていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス