文字サイズ

草刈正雄の娘・紅蘭が暴露 彼氏を紹介したら家出

 NHK大河ドラマ「真田丸」で再ブレークした俳優・草刈正雄の娘への溺愛ぶりを、長女でダンサーの紅蘭が25日放送のカンテレ「胸いっぱいサミット!」で打ち明けた。

 紅蘭が学生時代、初めてできた彼氏を草刈に紹介したところ、その時は普通に振る舞っていたが、直後に草刈はショックで家出。「パパ、話いい?」と相談すれば「なんだ?」と固まって正座し、内容が軽い話だと分かると、「なんだ、お前、妊娠したかと思ったよ!」と、過剰に心配したという。

 紅蘭が風邪をひいたことが草刈にバレると、草刈はたとえ撮影現場からでも、5分おき10分おきに「どうなってる?」「熱は下がったのか?」「病院に行ったのか?」「何て言ってる?」などと電話してくるという。そのため、紅蘭は草刈のマネジャーや母親に「何でパパに知らせるの?何で隠れてないの?」と責められたという。

 既に27歳と立派な大人になっている紅蘭は「めっちゃストレスでしかないですよね」とボヤキ。ちなみにこの日、左手薬指には指輪が光っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス