文字サイズ

フジ 渡瀬恒彦さん主演ドラマを初公開 2014年撮影、新感覚ミステリー

 フジテレビは17日、多臓器不全のため14日に死去した俳優の渡瀬恒彦さんの訃報を受け、14年に撮影していた渡瀬さん主演ドラマ「判事失格!? 弁護士夏目連太郎の逆転捜査」(24日放送、後7・57)を初公開することを明らかにした。

 ドラマ、映画などを放送する単発特別番組枠「金曜プレミアム」用に収録していた作品。今年タイミングをみて放送することを検討していたが、くしくも渡瀬さんの訃報を受けての放送となった。

 ドラマは、渡瀬さんが判事から弁護士に転身した主人公・夏目連太郎を演じた。女優・本仮屋ユイカ(29)演じるしっかり者の弁護士の娘・夏目沙月との“デコボコ弁護士親子”が織りなす独特な世界観が持ち味の新感覚ミステリーを描く。

 同時間帯に放送を予定していた「さよなら!おばさんデカ 桜乙女の事件帖 ザ・ラスト」は放送延期となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス