文字サイズ

大原麗子さん 7回忌で自宅公開

 2009年8月に死去した女優・大原麗子さん(享年62)の都内の自宅が13日、フジテレビ系「ノンストップ!」(月-金曜、前9時50分)で公開された。

 自宅は売却されることが決まっており、大原さんの弟・政光さんが公開した。

 家族以外が入るのは初めてという寝室が紹介されたほか、部屋には高倉健さんや美空ひばりさんとの交友の品々やスクラップ帳、役作りのための大量の専門書も。

 かつての夫・渡瀬恒彦とのスクラップ帳も残っており、政光さんによれば「亡くなる前に、もう一度甘えてみたいな、と言っていた」という。仕事復帰への思いとして「素直、謙虚、誠実、親切、私はかわいい女になりたい」と大事にしていた言葉が書かれたメモもあった。

 スタジオの神田うのは「大女優さんとして成功されたけれど心は寂しかった。女優さんとして輝いてたけれども、自分を犠牲にされてきたと思う」としみじみ語っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス