文字サイズ

三山ひろし WBCに胸熱「日本男児のソウル感じる」

マイけん玉を手にポーズをとる三山ひろし=東京・水道橋
1枚拡大

 演歌歌手の三山ひろし(36)が13日、都内で新曲「男の流儀」発売記念イベントを行った。

 曲の間奏では、同曲の名前を冠した特技・けん玉のオリジナル技を披露。つばめ返し、世界一周、昨年末のNHK紅白歌合戦で見せた「三山スパイク」を連続する荒技で500人を沸かせた。「三山スパイク」には今年も紅白出場の思いを込め「年末、みなさんに恩返しをしたい」と燃えている。

 “流儀を持った男”たちの激戦が続くWBCにも注目しており、前夜のオランダ戦に胸を熱くした。「日本男児のジャパニーズソウルを感じる試合。僕も!!と思いますね」と気合を入れ直していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス