文字サイズ

山P 「月9」救世主になる! 「コード・ブルー」7年ぶり再来

 歌手で俳優の山下智久(31)が主演するフジテレビ系連続ドラマ「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~」が、第2シーズン以来、7年ぶりに7月から月曜9時枠で放送されることが9日、分かった。第3シーズンは教える立場に成長した30代の5人の姿が描かれる。山下は、13年の「SUMMER NUDE」以来、4年ぶり通算5作目(歴代3位タイ)の月9ドラマ主演。視聴率が伸び悩む月9の“救世主”として期待が寄せられる。

 山下が「コード・ブルー」で月9に帰ってくる。

 ドクターヘリに乗り込むフライトドクターを目指す若者の姿を描いた人気作。特別ドラマを含む過去3回で共演した山下、女優・新垣結衣(28)、戸田恵梨香(28)、比嘉愛未(30)、俳優・浅利陽介(29)が7年ぶりに集結する。藍沢耕作役の山下は「久しぶりに5人で集まれること、藍沢を演じられることをうれしく思い、成長した姿を皆さまにお見せすることが出来たら」と仲間、作品との再会に声を弾ませた。

 第3シーズンとなる今作は、翔陽大学付属北部病院の救命センターを離れ、脳外科医として研さんを積む藍沢をはじめ、30代を迎えてタフな医療者となった5人が登場。結婚やキャリアなど人生の岐路に立つ姿などがストーリー展開される。

 「コード-」は、08年7月期に木曜10時枠でスタート。09年1月に特別ドラマとなり、10年1月期には第2シーズンが月9で放送された。全話平均視聴率は08年に15・9%、10年は16・6%、特別ドラマは23・1%と好結果だった。

 日本初のドクターヘリをテーマに取り上げたドラマは、今回も反響が期待される。第1シリーズ放送前は14機だったヘリは今年3月に50機になり、救急医志望者も増えた。山下は「ドクターヘリの存在を広められたことは誇り。新シーズンを通して貢献出来たら。全情熱を注いで頑張ります」と誓いを立てた。

 月9主演は07年「プロポーズ大作戦」から10年で通算5作目の歴代3位タイ。最多10回の元SMAP木村拓哉(44)に続き、男性俳優としては歴代2位タイとなった。視聴率が伸び悩む月9は、嵐の相葉雅紀(34)が主演する4月期の「貴族探偵」に続き、ジャニーズ勢で復活を目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス