文字サイズ

欅坂・土生瑞穂、スマホ乗っ取り実演なかなか進まず「自分は安全なのかと…」

サイバーセキュリティーの普及啓発イベントに出席した欅坂46の土生瑞穂
サイバーセキュリティーの啓発イベントでスマホ乗っ取りの体験をする欅坂46・土生瑞穂
2枚2枚

 アイドルグループ欅坂46の土生瑞穂が5日、都内で行われたインターネットセキュリティの啓発イベント「サイバー攻撃を目撃せよ!2017」に出席した。スマートホンを用いた実演で、スマホ乗っ取りのサイバー攻撃を体験するはずだったが、思うように乗っ取れず苦笑いしていた。

 イベントタイトルの通り、サイバー攻撃からどうやって自分を守るか、というテーマでイベントが進んだ。主催者側が用意したスマホを操作して、送られてきたメールのリンクを開き、アプリをダウンロードしてしまうと攻撃にさらされてしまう…というはずだったが、不正なアプリがなかなかインストールされないというアクシデントが起きた。

 スタッフが冷や汗をかく中、2度の再起動を経て何とか“不正アプリ”をインストール。本来ならシャットアウトすべきアプリを入れることができて土生は笑顔を見せ、会場からも拍手が起こるという奇妙な状況に陥った。遠隔操作で電話をかけさせたり、写真を撮らせたりできるアプリを体験し「怖ーい」、「えー!」と顔を引きつらせた土生。被害体験を終え「ダウンロードがなかなかできなかったので自分は安全なのかなと思ったんですけど、(スマホ)ゲームとかたくさんするので、普段から気をつけようと思いました」とアドリブを効かせて感想を語っていた。

 同イベントはオンライン小説を原作にした映画「劇場版ソードアート・オンライン オーディアル・スケール」とのコラボレーションで行われた。同作のファンだという土生は「笑いあり涙ありで、本当に…風景もリアルな感じで素敵で、現実世界でバトルが行われているんじゃないかというぐらい素敵でした」とファンに呼びかけていた。

 イベントには「ソードアート・オンライン」の原作者である川原礫氏、「劇場版ソードアート・オンライン-」の伊藤智彦監督、キャラクターデザイン・総作画監督の足立慎吾氏も出席した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス