文字サイズ

TBS“ぽつん”アニメ枠を拡大で定着狙う

 TBSが1日、4月期の改編説明会を開き、土曜日朝のアニメ枠を30分から1時間に拡大することについて狙いを発表した。

 現在は午前7時から「カミワザ・ワンダ」が放送されているが、前番組が情報・報道番組の「あさチャン!サタデー」、後番組がイトーク番組の「サワコの朝」と“浮いた”印象が否めない状態だった。

 午前6時30分から系列の毎日放送のアニメを編成。「100%パスカル先生」と「プリプリちいちゃん!!」という2作品を30分間で放送する。午前7時からは「トミカハイパーレスキュードライブヘッド~機動救急警察~」を放送する。

 菊野浩樹編成部長は、「カミワザ・ワンダ」について「数字的には我々が期待したよりも若干低い数字が出てます」と苦戦を認めた。「前後の関連も流れもよくなかったところもありましたので、MBSさんのアニメと合体して、存在感をつくって6時30分から7時30分に『アニメをやっているんだぞ』という存在感を出してやっていきたいと思います。MBSさんと共同でキャンペーンを張っていきたいと思います」と編成の狙いを説明した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス