文字サイズ

清水富美加 不倫相手と破局後に異変か 昨年3月、不安定な記述でブログ止まる

 人気ロックバンド「KANA-BOON(カナブーン)」のベーシスト、飯田(めしだ)祐馬(26)が21日、報道各社へのFAXと公式サイトで、宗教団体「幸福の科学」に出家した女優・清水富美加(22)と不倫していたことを告白し、謝罪した。不倫関係にあったのは15年6月からで、16年1月に破局したことも明かした。清水は昨年3月5日を最後にブログの更新は止まったまま。何らかの影響があったのだろうか。

 飯田は15年6月に「既婚である身を隠し」て清水との不倫交際をスタート。同年9月に「既婚の事実を打ち明け」て謝罪。しかし、清水さんへの気持ちを「断ち切ることができず」「妻との離婚をほのめかしつつ」16年1月まで「交際を続けてしまいました」と説明した。16年1月といえば、ベッキーと川谷絵音の不倫が世間を騒がせた時期だ。

 飯田との交際直前からの清水のブログをたどると、15年5月は2回、7月に1回、9月に3回、10月に4回、11月に3回、15年3回というペース。年が明け16年1月は1月12日、2月22日、3月5日に更新されている。

 交際当初からは順調にドラマなど仕事の話などを比較的長文で書き込んでいたが、16年2月22日のブログは「ブログの書き方を忘れています。どうしよう。書けないよう。」と記述。

 最後の書き込みとなった同3月5日のブログでは「最近生きてる気がしませんでしたがなんとかまた、行けそうです。平坦な日々でしたが、平坦にしてるのは自分でした。憂鬱な日々でしたが、憂鬱にしてるのは自分でした。出来ないことの方が多い上に故に色んなことにビビってばっかりで色んなことに甘えてばっかりで億劫になってだらついてました。そして開き直ってました。まじゴミクズでした」と心の葛藤を吐露。

 「今年もまた色んなやばいことが私を待っているだろうけどそこで終わりたくないです。次のステージが何かあんま分かってないけど次のステージに行きたいです。今なにかのステージにいるんだから次のステージもあるんだろうと思います。あんまり分からないならそれを探すステージかもしれないですね。まぁ、いいや。おーけーおーけーです。気持ちの切り替えのためにブログを更新しました。すいません、もうちょっと頑張りますね。ではまた」と不安定な心境を書きつづっていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス