文字サイズ

三上悠亜、AVデビュー作ギャラは「中古マンション買える」

 人気セクシー女優の三上悠亜が10日深夜にテレビ東京系で放送された「じっくり聞いタロウ~スター近況報告~」(木曜深夜0・12)に出演。デビューのきっかけからギャラ事情まで赤裸々に語った。

 週刊文春によるスクープで、キス写真が流出するというスキャンダルが発覚して以来、三上は所属していたアイドルグループでの活動を干されてしまい、グループを卒業することに。卒業後の進路を迷っていたときにセクシービデオ出演への依頼があったという。

 出演するきっかけについて、番組MCのネプチューン・名倉潤から質問されると「結構考えたんですけど、このチャンスに賭けようと思って」「AVだったらまだ(芸能活動の)需要があるかもしれないと思って決めました」と、出演にいたる心境を語った。

 そこで次長課長・河本準一が「牧野さん、どう?」と進行役のフリーアナウンサー・牧野結美に話を振ると、「いやあ。それだったら一般社会に行こうと思って他の生き方を探すんですけど」と言い、「やっぱりお金とか?良かったのかなって」と高額ギャラも出演を決めるきっかけになったか、確認するような発言をした。

 すると名倉が「金、積まれたの?」と直球でぶつけると「お金は全然気にしていなくて、最初のほうは金額も聞いていなかった」と三上は答え、「転身して上手くいく方が私的にはチャンスだと思った」とアイドル時代の仲間を見返せるよう、AV業界で成功することが目的だったと話した。

 また、出演者一同が気になっていた初作品のギャラについては、正式な金額は言えないとしながらも「東京の中古マンションを買えるくらい…」と答えていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス