文字サイズ

森昌子 ワンオクの長男Takaと黒柳徹子の意外な関係明かす

 歌手の森昌子(58)が20日、テレビ朝日系「徹子の部屋」に出演し、人気ロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカルを務める長男のTaka(28)と女優・黒柳徹子の意外な関係を明かした。

 実は黒柳はTakaを幼少期から知る人物。黒柳はチャリティーイベント「じゃがいもの会」に出演しており、森が森進一との間にもうけたTakaら3人の子どもを連れて、その楽屋を訪れていたことから、Takaは黒柳のことを「NHKのおばちゃん」と呼んでいたという。

 黒柳は現在のTakaの活躍ぶりや、年子の次男がサラリーマンとなって一昨年2月に結婚したこと、23歳の三男もロックバンドでボーカルを担当していることなどを森から伝えられると、「大活躍でね。月日の経つのははやい」と感慨深げだった。

 さらに森はTakaの活躍ぶりについて、「全然、分からなくて私。どの歌を聞いてもみんな同じように聞こえる」と苦笑い。

 海外でも活躍するTakaだが、その英語力については、「どこで勉強したのか、分からない。高校の時にはひどくて、できなくて…。なのにあんな英語の歌が歌えるようになっちゃんたんだか」と不思議そう。

 Takaの成長ぶりに目を細めた黒柳は、「自分の好きなものだからじゃないかしら」と応じると、森もうなずいていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス