文字サイズ

武井壮の最高月収は3500万円!「個人事務所なんで」

 タレントの武井壮が19日放送の「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ系)に出演し、月収が最高で3500万円に達していたことを告白した。

 番組は履歴書形式のパネルを用意し、目隠し部分をめくりながら武井の半生を振り返っていった。その冒頭部分で、直近の2016年での最高月収から紹介。武井が「隠すほどのことはないんで」と語る中、3500万円だったことが明かされ、共演者や観衆から「え~!」と驚きの声があがった。

 高額な理由を「個人事務所なんで」と説明しながら、「毎月じゃないですよ。コマーシャルのまったくない月はテレビのギャラとかだけなんで」と語った。月収を公開する理由は「そういう夢のあるお仕事させてもらってますっていうのを、隠さないように仕事していますので」とした。

 武井は9歳の時に両親が離婚。兄と2人ぐらしをしていたことや、スポーツは小学生のころは野球をやっていたこと、お金がない中で私立中学校に特待生として学費免除で入学したことなどが各時代の写真とともに触れられた。経済的な苦労をしたころから奮起して成功を収めるに至った半生が紹介された。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス