文字サイズ

亀梨&山下 12年ぶり新ユニット&ドラマ共演 「修二と彰」改め「亀と山P」

 KAT-TUNの亀梨和也(30)と歌手・山下智久(31)が2005年の限定ユニット「修二と彰」以来、12年ぶりにタッグを組み、スペシャルユニット「亀と山P」を結成することが18日、分かった。2人は、亀梨主演の日本テレビ系連続ドラマ「ボク、運命の人です。」(4月スタート。土曜、後10・00)で12年ぶりドラマ共演。新ユニットで主題歌(タイトル未定)を担当する。

 中学時代からお互いを知るコンビが30代のハーモニーを奏でる。

 2人は2005年の同局系連ドラ「野ブタ。をプロデュース」内から誕生したユニット「修二と彰」としてドラマ主題歌「青春アミーゴ」を歌った。当時19歳の亀梨は修二役、20歳でNEWSメンバーだった山下が彰役でヒロイン役の女優・堀北真希(28)と青春模様を描き、主題歌も1位を獲得した。

 それから12年。「亀と山P」と名前を改め運命の再会を果たした。“亀”が「素敵な形で迎えられました。少し大人になった今、また、皆さんに楽しんで頂けるよう絶賛作戦会議中」と胸を弾ませれば、“山P”も「カメとは中学生からの仲。2人にしか出せない暖かさと危うさと安心感を届けたい」とワクワクを隠さない。タイトルや曲調は未定だが、前回同様にCD発売も期待される。

 ドラマは亀梨演じる運命を信じた男と、初共演の女優・木村文乃(29)が演じる運命を頑なに拒否する女を描いたラブコメディー。山下は“神様”を自称する謎の男として亀梨演じる男に運命の恋を説いていく。

 2人で新たな歴史を作る。「野ブタ-」「ごくせん」など29年にわたり人気ドラマを輩出した日本テレビ土曜午後9時枠は、4月から土曜午後10時枠に移動。新枠第1弾に主演する亀梨は「山下君とは掛け合いもたくさんありそう。2人にしか出せない面白みを作り上げたい」と“亀と山P”として輝きを放つことを誓っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス