文字サイズ

大江裕 故・船村徹氏から「北島(三郎)君に似てきた」

LGYankees(左)とコラボし、ラッパーデビューした大江裕=千葉県浦安市
2枚

 演歌歌手・大江裕(27)が18日、千葉県内で「LGYankees」のアルバム発売記念イベントに登場。師匠で歌手・北島三郎(80)の師匠で、今月16日に死去した作曲家・船村徹氏(享年84)を追悼した。

 大江は、船村さんと「1回だけお会いしたことがあります」という。その時に船村氏が作曲した北島の代表曲「風雪ながれ旅」歌唱したが「『北島くんに似てきた』とほめられたことが忘れられないです。今でも昨日のように覚えているし、生涯忘れません」と、悲しみをこらえながら語った。

 今回、大江は「LGYankees」のアルバムに収録された新曲でラッパーデビュー。この日は、そのお披露目イベントで、普段の演歌の衣装をラッパー風の衣装に変えて登場。「初めてラップさせていただいて幸せです。結構良い感じ!。北島先生にラップを通して恩返しができれば」と語っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス