文字サイズ

清水富美加 「にじいろジーン」降板決定 関テレ「このような結果は残念」

女優の清水富美加
1枚拡大

 宗教団体「幸福の科学」への出家騒動渦中の女優・清水富美加(22)が、昨年4月からレギュラー出演していたフジテレビ系の生番組「にじいろジーン」(土曜、前8・30)を降板することが17日、決定した。

 番組制作の関西テレビが同日、「清水富美加さんの事務所の申し出により、今週18日から『にじいろジーン』出演はなくなりました」と発表した。

 同局によると、清水の出家騒動が起こって以来、事務所側と今後の協議を継続していたが、最終的に事務所側の申し入れにより、降板が決定したという。

 これまでの協議相手は所属事務所だけで、「幸福の科学」を含めた清水側とは接触していないという。

 同局は清水降板について「清水さんには『毎週、大阪に来られるのがうれしい』とおっしゃっていただき、お人柄も含めて好評でしたので、このような結果となり残念です」とコメントした。

 清水は今月4日までは同番組に出演。11日は「体調不良」を理由に休演していた。

 18日の放送は、山口智充、ガレッジセール、同局の川島壮雄アナウンサーらレギュラーメンバーで進行する。次回以降に代役を立てるかは「検討中」とした。また不倫騒動で昨年1月末から、司会の立場のまま休演しているベッキーの番組復帰については「今回とは別問題です」とした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス