文字サイズ

山本彩「めんどくさい人」と思われても…初エッセイで本音告白

 NMB48の山本彩(23)が初エッセイ「すべての理由」(幻冬舎)を3月29日に発売することが16日、公表された。家族、仲間、AKB48総選挙、リーダー、卒業などに関して「最大のライバルは、自分自身」「自分に自信はないんだけれど、自分にめっちゃ期待はしてる」と本音を7万字でつづり、グラビアやオフショットも掲載している。

 エッセイで山本はNMB48での活動が始まって以来、「毎日が、自分との戦いだった」と振り返り、「克己心(こっきしん)。弱い己に、打ち克つ心」の言葉を大切にしていることを明かしている。

 また「今の自分の環境が安定してくると、『ここにいていいのかな?』って不安になる」と明かし「……暗いですよね。めんどくさい人」と自己分析。

 エッセイで本音を綴ることで「たぶん山本彩がこんな人間だとは、あんまり思われていない。もしかしたら『なんだこの人?』って思われてしまうかもしれないです」としつつも、「でも、自分の弱い部分と向き合うことはきっと、自分を変える大きな一歩になる。勇気を出して、全部さらけ出してみました」と出版意図も記している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス