文字サイズ

バンコクの「BNK48」お披露目 タイのアイドル文化革新へ

 AKB48(中央)とタイらしい合掌ポーズでそろえるBNK48=タイ・バンコク
1枚拡大

 AKB48の3番目の海外姉妹グループで、タイ・バンコクを拠点とするBNK48が12日、現地で開催中の「JAPAN EXPO」でお披露目された。岡田奈々(19)らによるAKBライブの途中で呼び込まれ、メンバー29人が自己紹介。観衆5000人から「BNK」コールを浴び、リーダーのチャープラン(20)は「新人なので勉強しなければいけないことがたくさん。頑張ります」とアイドル文化はないに等しい母国の革新を誓った。

 秋元康総合プロデューサーは「アジア、世界で皆さんに愛されるグループをプロデュースしていきたい」とビデオメッセージ。唯一の日本人メンバー・大久保美織(18)は「世界とタイをつなぎたい」と“懸け橋”となることを誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス