文字サイズ

勘九郎妻・前田愛、息子達の初舞台に思い「2人の気持ちが一つになるよう…」

 歌舞伎俳優・中村勘九郎の妻で女優の前田愛が3日、TBS系「白熱ライブ ビビット」の電話インタビューに答え、2日に初舞台を踏んだ長男の勘太郎君、次男の長三郎君について、母としての思いを明かした。

 番組では、2日に歌舞伎座で行われた「猿若祭二月大歌舞伎」の演目「門出二人桃太郎」で初舞台を踏んだ2人の成長の様子を放送。

 前田は初舞台前の2人の子供について「長男の勘太郎の方はだいぶ、自分で責任というか、きちんとしないといけないという思いがあるみたいなので、そんなに心配はしていない」と話したが、次男の長三郎君については「まだまだ3歳のところが前面に出てきてしまうところがあるので、ちょっと不安なところはある」と語った。

 だが、そんな母の不安をよそに、2人はしっかりと初舞台を務めあげた。前田は「これから26日まで舞台が続きますので、2人の気持ちが一つになるように、声をかけていきたい」と、息子たちをもり立てていくことを約束していた。

 番組によると、前田は、舞台前に眠くならないよう、いつもよりたっぷり睡眠を取らせ、起きてからも立ち回り遊びをしていた2人に、本番までに疲れてしまってはいけないと、絵本やお絵かきなどに変えたことなどを紹介していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス