文字サイズ

野沢雅子 ドラゴンボールゲームギネス認定式 2部門で栄誉「健康が一番」

 「ドラゴンボールゲーム ギネス世界記録認定式」が31日、都内で行われ、主人公・悟空の声優・野沢雅子(80)、フジテレビ系アニメ「ドラゴンボール超 新章」(2月5日スタート)のオープニング曲「限界突破×サバイバー」(同日配信開始)を歌う歌手・氷川きよし(39)が出席した。

 バンダイナムコエンターテインメントの「ドラゴンボール」関連ビデオゲームで23年間声優を務めた野沢は「ひとつのビデオゲームのキャラクターを最も長い期間演じた声優」「ビデオゲームの声優として活動した最も長い期間」の2部門で認定され「言葉にならないくらいビックリ。(秘けつは)健康。健康が一番大切だと深く感じた」と語った。

 アニメ主題歌を初めて担当する氷川は子供の頃から「ドラゴンボール」のゲームを楽しんでいたといい、「今まで生きてきて一番幸せ!」と大喜び。レコーディングでは「アニソンが好きだった子供の頃の気持ちで歌った」とこぶしを封印、「聴いた人は僕の歌とは思わない」という。

 野沢も「(氷川は)デビューの時から大好き。長くやってきて良かった」と喜んだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス