文字サイズ

小金沢昇司 特製カレーをファン100人超に 隠し味にチョコレート

大きな鍋で特製カレーを作る小金沢昇司=東京・市ヶ谷
3枚

 歌手・小金沢昇司(58)が30日、都内でデビュー30周年記念イベントを開催。“カレーランチショー”として100人以上のファンを、歌&トークに加えお手製カレーで魅了した。

 もともと実家が食堂を経営し、自身も跡継ぎに向け調理師免許をもつだけに小金沢の料理の腕前はプロ級。レパートリーも幅広いが、中でもカレーは関係者の間でも人気が高い。過去には東日本大震災の震災チャリティーで販売したこともある。

 「小金沢スペシャル」と名付けられたカレーは、隠し味に「レストランのシェフは必ず入れる」というチョコレートを投入するのが特徴。「甘くなるのでなくコクに深みがでる」と説明しながらファンを前に自ら腕を振るった。ちなみに自身の歌の隠し味には「ハート!」とキッパリ。「歌は上手なだけでは聴く人に届かない。ハートを込めないとダメ」と語り、新曲「みちづれ川」をハートフルに熱唱していた。

 また30周年の今年は、台湾など海外での公演を予定している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス