文字サイズ

ピコ太郎、商標問題に生コメント「たまったもんじゃございません」

 PPAPで話題のピコ太郎が26日、日本テレビ・読売テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に生出演。無関係の男性が「PPAP」の商標を特許庁に出願していた問題が明らかになったばかりだが、ピコ太郎は「人生っていろいろありますねえ」としみじみコメントした。

 番組では、宮根誠司がラブコールを送り続けていたピコ太郎が念願の生出演。偶然にもそのタイミングで、商標の出願問題が発覚し、宮根が「商標登録問題が…」と水を向けるとピコ太郎は「ねえ~。去年8月にジャスティン(ビーバー)がどうこうあって、紅白、レコ大があって、そして今回これがあって…。人生っていろいろありますねえ。たまったもんじゃございません」と笑顔でコメント。

 番組ではピコ太郎が出演する前に商標出願問題を取り上げ、コメンテーターの本村健太郎弁護士が解説していた。それを受け、宮根は「本村さんが言うには、商標問題、大丈夫だろうと」とコメントすると、本村弁護士もガッツポーズを作り「商標問題大丈夫だから!」と力強いエール。

 それを聞いたピコ太郎は「じゃあ、思い切り!ペンパイナッポーアッポーペン!」とポーズを決め、スタジオは笑いに包まれていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス