文字サイズ

狩野英孝【会見全文3】「半同棲ということはありません」

 17歳の女性との淫行疑惑が報じられたお笑いタレント・狩野英孝が21日、都内で釈明会見を開いた。「半同棲」と報道されたことについては否定したが、自身は21日付けで無期限謹慎処分とすることを発表した。

 【以下は会見内容】

 -報道が出てしまったことは。

 「そこに関してはショックです。(女性が)家で写真を撮って、それをSNSに載せる。ショックですが、十代ときいて、いたずらだと思った。犯罪と思っていないし、してはいけないよと伝えました。そしたら『本当に申し訳ありません』と伝えてきました」

 -記事については、

 「半同棲ということはまったくありません。ただ、自宅が後輩とかのたまり場になっていたので、仕事に行く時は、彼女や後輩を家に残して、カギをかけないでいていいからねという状態だった」

 -今後について。

 「謹慎させていただくんですが、しっかり反省して、いつ帰ってくるか分からないというのがあります。事務所の方針があります。反省して、生まれ変わって帰ってきたい」

 -期間は?

 「分かりません。事務所に従います」

 -その間、(実家の)神主の活動をすることは。

 「決めていなくて、まず申し訳なかったと伝えてから、先のことをと思っていた」

 -謹慎を決めたのはどういうことから。

 「僕自身から決めたのではない。今回のことも、今まで迷惑をかけたことを含め、会社から(謹慎)しなさいと」

 -仕事の関係は。

 「本当に申し訳ないと思います、たくさんの方々から連絡をいただきました。皆さんからおしかりも受けましたし、励ましの温かい言葉もいただきました。今回の件は反省しないといけないし、迷惑をかけたことも反省しなさいと、たくさんの方が。芸人も、業界の仲間も、番組のスタッフさんからも」

 -この後も(恋愛騒動が)出てくる可能性は?

 「過去にお付き合いしていた方もいますし、世間を騒がせることになれば謝りたい」

 -過去にも、ファンと付き合った例は。

 「いますよ」

 -家に遊びに来る人も?

 「いませんが、付き合ってから『ずっと応援していました』というのはあります」

 -相手の女性とはどうやってツイッターで知り合ったのか。

 「知り合いがいまして。ツイッターで検索してかわいい子を探す、というのではない。その知人から、こういう人がいるんだけど、と言われて、教えてもらった」

 -その人も、女性が17歳だったとは知らなかった?

 「知らなかった。みんな知らなかったのは事実です」

 -再婚は考えているのか。

 「正直、今は考えていません。ただ、一度離婚したが、その時に2度と結婚なんてしないという気持ちは正直あった。ただ、もしそういう人がいたら結婚するかもしれないが、今はありません」

 -今後気を付けることは?

 「仲良くなるために自分のことも含め、相手のことも含め、知らなければいけないと思いました」

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス