文字サイズ

「逃げ恥」ダイジェスト登場でエヴァ声優感激 最終回も「観なきゃダメだ!」

 TBSの人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(火曜、後10時)の最終回を前に、これまでのダイジェスト版が18日、放送された。ナレーションは人気声優で、このドラマの大ファンを公言する緒方恵美が担当し、代表作の「エヴァンゲリオン」シリーズ・碇シンジの名ゼリフ「逃げちゃダメだ!」をもじった「観なきゃダメだ!」も飛び出した。

 緒方はダイジェスト版の放送直後に「『逃げ恥』ダイジェストをご覧頂いた皆様、ありがとうございました!」と報告ツイート。「大好きなドラマのお手伝いをさせて頂けたのが、夢じゃなかったことを肉眼で確認でき、…僕は…ッ!最終回も!『観なきゃダメだ!』」と20日の最終回の告知を行った。

 「逃げ恥」は、「情熱大陸」や「ニュース23」、「新婚さんいらっしゃい!」など、他番組のパロディーをふんだんにストーリーの中に織り込んでいることも人気の一因となっている。明朝体での字幕やBGMなどを参考にした「エヴァンゲリオン」のパロディーも登場しており、緒方のナレーションは“相思相愛”の起用と言えそうだ。

 

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス