文字サイズ

「ビストロSMAP」最後のお客様はタモリ 共演で“逆転紅白”へ追い風!?

「SMAP×SMAP」の収録を終え、スタジオを出るタモリ(中央)=都内
1枚拡大

 12月31日をもって解散するSMAPのフジテレビ系レギュラー番組「SMAP×SMAP」(月曜、後10・00)の名物企画「ビストロSMAP」にメンバーと親交の深いタレント・タモリ(71)が最後のゲストとして出演することが8日、分かった。26日の最終回に向けた企画や生放送が実現しなければ、この日、都内で行われた収録が放送20年の最後の収録となる。

 午後1時過ぎまでに会場入りした5人がタモリと再会した。昔話に花を咲かせると、タモリからはSMAPに対して「お疲れさま」と25年をねぎらう言葉が送られたという。

 メンバーはタモリとの親交が深く、特にタモリ司会「笑っていいとも!」に94年からレギュラー出演した中居正広(44)、香取、95年に加わった草なぎ剛(42)は14年の最終回まで出演。タモリに支えられながら、バラエティーを学んだ。同年に5人で司会した同局系「27時間テレビ」ではタモリに任せて生放送中に仮眠を取るなど甘えられる存在だった。

 この日、行われたのはビストロの収録のみ。終了後に5人の話し合いなどはなく、午後4時48分に木村拓哉(44)が車で移動。この日が43歳の誕生日だった稲垣吾郎はスタッフから受け取った祝福の花束を助手席に乗せてスタジオを後にし、同5時22分に香取慎吾(39)が最後に会場を出た。入りはファン50人、帰りは100人が沿道からメンバーにエールを送る姿があった。

 フジの現場サイドは、最終回の生放送実現に最後まで尽力していく方針。実現への期待が高まる。

 5人が慕うタモリは「第67回NHK紅白歌合戦」にスペシャルゲストとして出演することが決定。紅白辞退が濃厚な現状を変える“切り札”として期待もあるだけに、この日のタモリとの再会が逆転紅白へ追い風となるかも注目される。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス