文字サイズ

岩佐美咲 演歌歌手になりAKB時代より忙しい 紅白選抜は田名部生来に

 歌手の岩佐美咲(21)が30日、東京・東池袋のサンシャインシティ噴水広場で、3年半ぶりのソロアルバム「美咲めぐり~第1弾~」の発売記念イベントを開催。同アルバム収録曲に加え新曲「ごめんね東京」やデビュー曲「無人駅」などを熱唱した。

 今年は5月にAKB48を卒業。新たな出発を果たした。そんな1年を振り返り「AKB時代より忙しかった。毎日、何かあった。ありがたかった」と充実した笑顔を浮かべ、来年以降にも「アイドルとしての私を応援してくれていた方が、そのまま演歌歌手としての私を応援してくれて、本当にうれしかった。ソロになってここ1、2年が勝負。精いっぱい頑張りたい」と、さらなる飛躍を誓った。

 古巣のAKB48は、紅白歌合戦の特別企画で、一般投票で「紅白選抜」を決める。この日はOGとして誰に投票する?の問いに「難しい。若い子や仲が良いメンバーもいいけど…。じゃんけんで勝った勢いがある田名部生来ちゃんがいいかな」と話していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス