文字サイズ

AKB鈴木まりやが退院報告 完全復活はドクターストップ

 慢性扁桃炎の治療で入院していたAKB48の鈴木まりや(25)が13日、退院したことをブログで報告した。鈴木は4日に慢性扁桃炎の治療のため活動を制限することを発表し、5日に入院、7日にのどの手術を受けていた。

 鈴木は「この通り、元気です!!!!」と少しほっそりしながらも、笑顔の写真をアップした。また帰宅後は、さっそく母と夕食を作ったことを報告。しかし食事などは「飲み込むのが痛いので沢山食べられないから明日からまたおかゆ生活に戻します」とまだ痛みは完全に取れていないという。

 さらに「心は元気。早く歌うたいたいです!」とはやる気持ちを吐露した鈴木。だが「歌はまだ歌っちゃダメだって。運動もまだだからジムにも行けない」とドクターストップがかかっており、完全復活はまだ先であることを明かした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス