文字サイズ

女性浪曲師の第一人者・春野百合子さん死去 ケイコ先生、中村美律子の師匠

 関西の女性浪曲の第一人者として活躍した春野百合子(本名佐伯昌)さんが、25日、老衰のため死去した。89歳。「進ぬ!電波少年」のケイコ先生こと春野恵子の師匠としても有名だった。また演歌歌手・中村美律子も師事した。

 春野さんは1927年、浪曲界の大スターだった二代目吉田奈良丸、初代春野百合子を両親に誕生。母の没後、二代目を襲名した。“文芸浪曲”と呼ばれる「おさん茂兵衛」「女殺し油地獄」「藤十郎の恋」などを得意とした。

 69年に文化庁芸術祭優秀賞、93年に芸術選奨文部大臣賞、94年に紫綬褒章、99年に勲四等宝冠章などを受賞。最近は舞台から遠ざかったが、数多くの門人を輩出した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス