文字サイズ

ポケGO、皇居内に立ち寄りスポット!? 30カ所以上…ネットで指摘相次ぐ「ダメだろ」

 国内配信が始まったスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」の画面。東京タワーの下でもキャラクターが画面に現れた
1枚拡大

 22日に日本で配信がスタートした話題のスマホゲーム「ポケモンGO」に関して、ネット上では、立ち寄るとゲームに必要なアイテムが入手できるスポット「ポケストップ」が東京・皇居内にも約30カ所以上、設定されているとの指摘が相次いでいる。

 同ゲームの公式HPでは「ポケストップ」は世界中の名所史跡などあらゆる場所にある旨が説明されている。立ち入り禁止区域への侵入トラブルが続発しているとされる同ゲーム。ツイッターには、皇居内にも多数が設置されているとの指摘が相次ぎ「これは、ダメだろ」「立ち入り禁止の場所だぞ」「その数もヤバイ」とのコメントが相次いでいる。

 詳細は不明ながら、「ポケストップ」が検索できるネット上のサイトで、皇居内の宮内庁庁舎周辺などに多数のスポットが表示されているもようだ。

 一方で、22日には熊本地震で被災した熊本城の立ち入り禁止区域に侵入しようとした男性が現れるトラブルがあり、熊本市が任天堂に対応を申し入れていた。

 ただ、この日、任天堂広報室は、この種の対応はゲーム配信元のナイアンティック社の管轄であることを説明し「配信元がどう対応されるかになります」と困惑気味。同社の広報窓口は、この日、週末のためか電話がつながらない状況が続いている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス