文字サイズ

まゆゆ、さや姉 新曲MVで入浴シーン

 新曲MVで銭湯の入浴シーンを披露した(左から)柏木由紀、渡辺麻友、山本彩、向井地美音
1枚拡大

 AKB48の新曲「翼はいらない」(6月1日発売)のミュージックビデオ(MV)を、映画「私をスキーに連れてって」などで知られる馬場康夫監督(61)が手掛けたことが28日、分かった。新曲のモチーフである1970年代フォークソングにちなんで、MVの時代設定は72年。学生運動、銭湯、純喫茶などのシーンがちりばめられた青春群像劇で、ノスタルジー漂う仕上がりとなった。

 初のセンターを務める向井地美音(18)は、「AKB48のメンバーは誰も生まれていない時代ですが、懐かしんでくださる世代の方もいらっしゃるのではないか、と思います」と“タイムスリップ”を期待していた。CDには「第8回選抜総選挙」の投票券が封入される。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス