文字サイズ

柳楽優弥 代表作の一つにしたい

映画「ディストラクションベイビーズ」の完成披露上映会で舞台あいさつした(左から)小松菜奈、柳楽優弥、菅田将暉、村上虹郎=東京・テアトル新宿
1枚拡大

 俳優の柳楽優弥(26)が21日、都内で行われた主演映画「ディストラクション・ベイビーズ」(5月21日公開)の完成披露上映会で「参加して良かった。出ていなかったら悔しい気持ちになっていた。代表作の一つにしたい」と舞台あいさつした。

 菅田将暉(23)は小松菜奈(20)に手を上げるシーンを「『当ててください』と言うので思い切りはたきました」と振り返ったが、小松に「当ててくださいって言ったら『もちろん当てるわ』って。ああ、こういう人なんだと思いました」と暴露されていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス