文字サイズ

寺川綾「報道ステ」スポーツキャスター

 「報ステ」新スポーツキャスターに就任する寺川綾氏
 月~木曜を担当するテレビ朝日の寺川俊平アナウンサー(左)と寺川綾氏
2枚2枚

 ロンドン五輪競泳女子100メートル背泳ぎ、400メートルメドレーリレー銅メダリストの寺川綾氏(31)が、テレビ朝日系「報道ステーション」(月~金曜、後9・54)の新スポーツキャスターに就任することが8日、分かった。帯番組のレギュラーのスポーツキャスターは初挑戦で、金曜日を担当。同番組に出演する元テニス選手の松岡修造氏(48)に負けない“熱さ”で、競泳はもちろん野球、サッカー、五輪など幅広くスポーツを伝えていく。

 寺川氏はオファーに驚きつつも「緊張感のある毎日が始まるなとうれしく思っています」と燃えている。幅広いジャンルを取材することに「今までは水泳のことがメーンでしたが、『報道ステーション』スポーツ担当としていろいろなスポーツを勉強できる機会ができ、とても楽しみ」と声を弾ませた。

 さわやかな笑顔、競技と向き合う真剣な姿勢、「世界水泳ロシア・カザン2015」での“熱血リポート”が起用を引き寄せた。競技直後の選手をインタビューした寺川氏は、金メダルを獲得した渡部香生子(19)や星奈津美(25)を熱いハグで出迎え。松岡氏に負けない“熱い”リポートが話題になった。

 寺川氏は16歳で世界水泳出場。04年のアテネ五輪後、低迷期を乗り越えロンドン五輪で銅メダルを2つ獲得した。13年に現役を「卒業」。14年に元日本代表・細川大輔氏と結婚、同年9月に第1子となる長女を出産した。

 同局の秦聖浩プロデューサーは「アスリートの目、女性の目、母親の目で選手や競技を見つめ、新しい発見を伝えてほしい」と大きな期待を寄せている。

 同局の富川悠太アナウンサー(39)をメーンにスタートする11日、特別出演の形でまず登場。今後は選手取材や独自企画にも挑む寺川氏は「自分自身も勉強しながらスポーツの面白さをわかっていただけるよう頑張りたい」と意気込んでいる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス