文字サイズ

中川翔子人生初ショート、過去と決別?

 タレントの中川翔子(30)が21日、神戸市内で行われた「ネスカフェ三宮」グランドオープン記念イベントに、髪の毛をバッサリと約50センチ切った「人生初のショートヘア」姿で登場。同席した俳優・瀬戸康史(27)は「すごく似合ってます」と絶賛した。

 ショートヘアは「過去の自分と決別して、ポジティブになろう」と急に思い立った。「私もレベル30(30歳)。春なので心機一転、昨日バッサリ切りました」とアゴのラインよりもさらに上でカット。だが鏡に映った自分の姿にまだ慣れず「誰!?」と驚き、「心に眼球が追いつかないんです」と苦笑い。

 イベントでは瀬戸とともに1日店長を務めたが、「ブログにも髪を切ったのは秘密。このイベントで初披露です」と短くなった髪の毛に手をやった。店長として客に商品を手渡す際にも「似合ってる」「かわいい」と声を掛けられ、満足そうな様子を見せた。

 また、自分のお気に入りのスマートフォンの画像を使用して、ラテアートを制作してくれる「ネスカフェ フォトラテ」を体験。瀬戸はお気に入りのカメレオンを描いてもらい「カラーのカフェアートは初めて。質感もよく出ている」と感心。愛猫マミタスを描いてもらった中川も「まさにイリュージョン!マミタスを飲み干せるなんて…愛の行為!感動!」と喜びを爆発させた。さらにラテアートで描いて飲み干したいものとして「髪が長い過去の自分」を挙げ、ニューしょこたんをアピールした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス