文字サイズ

「変態仮面」主題歌は“覆面界の逸材”

 俳優・鈴木亮平(32)の主演映画「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」(5月14日公開)の主題歌に“未来人”3人組の覆面ユニット・CTSが抜てきされたことが20日、分かった。

 人気漫画の実写化第2弾で、前作で主題歌を担当したオオカミの頭部を持つロックバンド「MAN WITH A MISSION」は今や大ブレークしており、いわば覆面バンドの登竜門だ。

 CTSは最新シングルがiTunesのJ-POPランキング1位となるなどダンスミュージック界の注目株で、1月にはNHK総合「MUSIC JAPAN」の今年期待のアーティスト特集でトップバッターに。顔もプロフィルもほとんど未公表で、新たな“覆面界の逸材”を探していた製作サイドが白羽の矢を立てた。

 初めて担当する主題歌「WAVINESS feat.南波志帆」は、映画の世界観を歌詞に反映させたナンバー。ボーカル・SQUAREは「壮大でロマンチックな内容にしました」と語っている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス