文字サイズ

SKE宮澤佐江「最後に夢かなった」

 SKE48とSNH48を兼任する宮澤佐江(25)が4日、名古屋・日本ガイシホールで、卒業コンサートを行った。2006年のAKB加入からのアイドル人生を振り返り、「自分が最後に旅立ちたいと思ったのは、人生の中でも濃密な2年間を過ごしたSKE48のステージ」と告白した。

 セットリストや衣装などに、自身のアイデアを採り入れ「1度は演出に関わりたいと思っていたので、最後に夢がかなってよかったです」と達成感を漂わせた。

 エースの松井珠理奈(18)は「泣いてしまうと安心して卒業してもらえないと思うので、笑顔で送り出せたら」と惜別の言葉を向けていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス