文字サイズ

兒玉遥 吸血鬼役で映画初主演

 赤目と鋭いキバで“変身”した兒玉遥
1枚拡大

 HKT48とAKB48を兼任する兒玉遥(19)が、短編映画「Dark Lake」で映画初主演を務めることが17日、分かった。

 48グループのメンバーがそれぞれ主演の短編9作をまとめた映画「9つの窓」として、来年2月6日に公開される。女子高生ながら吸血鬼という役で、おどろおどろしい赤目と鋭いキバに“変身”した兒玉は「ホラーということで、9作品の中でも印象に残る作品になればいいなぁーと思います」と恐怖の世界にいざなっていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス