文字サイズ

湖月わたる「シカゴ」来日公演出演

 元宝塚の男役トップスターで女優の湖月わたる(43)が、NHKの連続テレビ小説「マッサン」でブレークした女優、シャーロット・ケイト・フォックス(29)主演のブロードウェイミュージカル「シカゴ」の来日公演に出演することが2日、発表された。

 湖月が演じるのはシャーロット扮(ふん)するロキシーのライバル、ヴェルマ・ケリー役で、昨年上演された宝塚OG版でも同役を演じた。湖月は、東京公演(12月4~23日)のうち17~23日の昼公演6回、大阪公演(12月26、27日)の昼公演に出演、英語で演技する。

 3年前にからヴェルマ役を演じたいという夢を持ち、ヴェルマのせりふと歌をすべて英語で覚えたという湖月。宝塚OG版出演を果たし、「次は英語で」と思っていたそうで、「今回その思いがかない、本当にうれしい。皆さんにステージを通して勇気や希望をお届けできたら」と意気込んだ。湖月出演回には大澄賢也も出演。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス