文字サイズ

猿之助 長谷川一夫の技、次へ受け渡す

 「明治座 五月花形歌舞伎」(5月2~26日)の製作発表が27日、都内で行われ、市川猿之助(39)、市川中車(49)、市川右近(51)、片岡愛之助(43)が出席した。

 4演目中、「男の花道」は講談から映画、舞台になった作品で、猿之助は、映画と舞台に主演した故長谷川一夫さんの技を受け継いだことを告白。「坂東竹三郎さんが『長谷川先生からテクニックを直伝されたけれども伝える人がいない』と僕に芸談を教えてくれた。光の使い方などです。やらなければ滅んでしまう演目。大切に次世代に受け渡したい」と意気込んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス