文字サイズ

“ニーチェ超え”中野裕太が映画初主演

 今春公開の映画「もうしません!」で映画初主演を務める中野雄太
1枚拡大

 英語、スペイン語など5カ国語を操る天才キャラでバラエティー番組でも活躍した俳優の中野裕太(29)が、映画「もうしません!」(今春公開)で初めて主演を務めることが9日、分かった。

 早大卒の“ニーチェを超えた天才”と呼ばれ、フジテレビ系クイズ番組「熱血!平成教育学院」で人気を博したが、近年は本業の俳優に尽力。本作ではインターネットラジオ番組MC役で、番組PRのため映画作りを始め、困難を乗り越えながら完成を目指す“30代の青春”を演じる。

 北海道夕張市で開催されるゆうばり国際ファンタスティック映画祭(2月19~23日)フォアキャスト部門での上映も決定。中野は「みんなで試行錯誤しながら完成までたどり着いたという事実が感慨深かった」と話した。

 また、“美人すぎるバイオリニスト”AYASA(23)が本人役で映画デビューしている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス