文字サイズ

橋本甜歌ヌードも貞操帯もへっちゃら!

 「てんちむ」の名で子役アイドルとして活躍していた橋本甜歌=てんか=(20)が、17日公開の初主演映画「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」でフルヌードを披露している。

 清純な女子高生・日和が、幽霊に取り憑かれ、Hになってしまうコメディー。初ヌードのみならず、貞操帯まで着ける過激な役への挑戦とあって、相当な覚悟と思いきや、「葛藤はなかったわけじゃないけど、せっかくもらった仕事なので。貞操帯?鎖が腰の肉に食い込んで痛かった」とあっけらかんとしたもの。

 6歳から芸能活動を始め、NHK「天才てれびくんMAX」で人気者になったが、中学2年で引退。ギャルの読者モデルに転向すると、16歳の時には、赤裸々な男性体験などを書いたエッセー「中学生失格」がベストセラーになるなど、波瀾万丈な人生を歩む。

 「お金はあるけど、暇はイヤだから仕事をしたい。やりたいことがないんじゃなくて、若いから何でもやりたいの」。ハタチの少女が自分の度胸と才能に気づくのにはもう少し時間がかかりそうだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    思わずみちゃう

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス