文字サイズ

二宮主演ドラマに“あま軍団”が出演

 嵐の二宮和也(30)主演の日本テレビ系連続ドラマ「弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」(4月スタート、土曜、後9・00)に福士蒼汰(20)ら今が旬の人気俳優陣が“参戦”することが23日、分かった。NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で社会現象を巻き起こした福士、有村架純(21)、薬師丸ひろ子(49)に加え、若手実力派のHey! Say! JUMP・中島裕翔(20)が出演。主演の二宮とともに、この春、お茶の間に感動を届ける。

 福士、有村、薬師丸の「あまちゃん軍団」に若手のホープ・中島が加わった4人の演技派が、二宮を強力バックアップする。

 ドラマは日本有数の進学校を舞台に、二宮演じる臨時教師の野球部監督と生徒たちが甲子園を目指す青春物語。福士は野球を愛しているが下手な3年生・赤岩公康役、有村は赤岩に恋する幼なじみの野球部マネジャー・樽見柚子、中島は唯一の実力者でプロを目指す白尾剛役を演じる。

 野球経験がないという福士は「野球部の監督である二宮さんに野球を教わりながら、役と一緒に上達していけたら」と体当たりを宣言。学園ドラマ初出演の有村は「マネジャー役なので私自身が味わったことのないたくさんの青春を皆さんと一緒に経験できるのでは」とワクワクだ。また中島は「二宮くんと共演させていただくのは初めて。学ぶことや刺激を受けることがたくさんあると思うので吸収していきたい」と先輩・二宮との共演に胸を弾ませた。

 ドラマを引き締めるのはベテラン・薬師丸。有村の母親・樽見楓役で、野球部のたまり場喫茶店を経営する“野球部の裏監督”のような存在となる。旬の実力派俳優たちの演技バトルにも注目だ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス