文字サイズ

あまちゃん7冠!能年「じぇじぇじぇ」

 女優の能年玲奈(20)が22日、都内で行われた「東京ドラマアウォード2013」に出席し、自身がヒロインを務めたNHKの連続テレビ小説「あまちゃん」の7冠を喜んだ。

 同作は作品賞の連続ドラマ部門グランプリを筆頭に、能年の主演女優賞、小泉今日子(47)の助演女優賞、宮藤官九郎(43)の脚本賞、演出賞、プロデュース賞、音楽を担当した大友良英(54)の特別賞の7部門を制覇。能年は「じぇじぇじぇ!オラこんなうれしいことは初めてなので、どうしていいかわがんねぇけど、これからも頑張っていぎます」と天野アキに戻って満面の笑みを見せた。

 収録が終わって約2カ月が経過したが、あまちゃん愛は継続中。「まだ“あまロス”で、どうやって克服するか悩んでます」と苦笑いだった。スタッフ、共演者とのコンビネーションも衰えておらず、能年がコメントに詰まった時にはすかさず小泉がフォロー。宮藤も「DVD、ブルーレイが出るまで、あまロスは引きずってください」と能年のコメントを笑いに変えていた。

 「あまちゃん」以外ではフジテレビ系「最高の離婚」の瑛太(30)が主演男優賞、綾野剛(31)が助演男優賞を獲得。作品賞の単発ドラマ部門はTBSとWOWOWの「ダブルフェイス」が受賞した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス