文字サイズ

原英莉花 今年初戦を前に「常に冒険心を持ち、チャレンジし続ける」

 女子ゴルフ国内ツアーの2021年初戦、ダイキン・オーキッド・レディース(3月4日開幕、沖縄・琉球GC)の主催者は17日、出場選手108人を発表した。

 昨年日本女子オープンとツアー選手権リコーカップの国内メジャー2冠を達成した原英莉花がコメントを発表。「ダイキン・オーキッドは2021年の初戦ですし、照準を合わせて取り組んでいるので、どんなパフォーマンスができるのかとても楽しみです。この一年間に期待を持てる戦いをしたいと思っています」と意気込みを示した。今年の目標は「常に冒険心を持ち、チャレンジし続けること」とした。

 昨年については「パッティングはとても良かったのですが、反対に持ち味だったショットが不調だった」と振り返る。オフ期間の課題には「高弾道を意識して、再現性の高いスイングをつくっていくこと」を挙げ、師匠である尾崎将司のもとで、一年間を通して疲れない、ケガをしない体をつくるためのトレーニングに励んでいるという。

 黄金世代の一人である原が、2021年も絶大な人気だけでなく、磨きをかけた実力でも国内女子ツアーを引っ張っていく。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス