文字サイズ

金谷拓実、プロ初仕事でV狙う「優勝したい気持ち強い」 目標は大学の先輩・松山英樹

 「男子ゴルフ・日本オープン選手権」(15日開幕、紫CCすみれ=パー70)

 ゴルファー日本一を争う日本オープン選手権は15日に開幕。プロ転向初戦となる金谷拓実(22)=東北福祉大4年=は14日、会場の千葉県野田市・紫CCすみれCで調整した。

 「大学のユニホームを着てプレーするので、まだ学生感は抜けていない。でも一打一打に対する気持ちは変わらない」と特別な気負いはない。この日、世界最高アマをたたえる「マコーマックメダル」の授与式が行われた。目標としていたアマチュア世界一の称号を手にし「けっこうハードルの高い目標を立てたと思ったが、一つ一つ課題をクリアした」と感慨深げだった。

 目指すのは大学の先輩でもある松山英樹。「まずは松山さんのライバルと思われる選手になりたい」。世界ランキング50位以内に早く入ることを新たな目標に掲げる。海外での出場機会を増やし、腕を磨く決意だ。

 日本オープンは17年大会で2位。「優勝したい気持ちが強い」。アマ時代の最高位を超える戦いが、プロの最初の仕事となる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス