文字サイズ

全米オープン、ウッドランドがメジャー初優勝 松山、ウッズは21位T

 最終ラウンド、3番でティーショットを放つ松山英樹。通算2アンダー=ペブルビーチ・リンクス(共同)
 メジャー初勝利を挙げたゲーリー・ウッドランド=ペブルビーチ・リンクス(共同)
 最終ラウンド、通算2アンダーでホールアウトしたタイガー・ウッズ=ペブルビーチ・リンクス(共同)
3枚3枚

 「米男子ゴルフ・全米オープン選手権・最終日」(16日、ペブルビーチ・リンクス=パー71)

 ゲーリー・ウッドランド(米国)が通算13アンダーでメジャー初優勝を飾った。大会3連覇を狙ったブルックス・ケプカ(米国)は通算10アンダーの2位。

 ケプカはパー5の最終18ホールでもバーディで締めくくり、ど派手なガッツポーズ。最終ラウンドは4バーディー、2ボギーとスコアを伸ばして逃げ切った。

 松山英樹、タイガー・ウッズはともに通算2アンダーの21位タイでホールアウト。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス