文字サイズ

堀川未来夢が好調キープ サスペンデッドも余裕「いい流れで13番から臨みたい」

 「男子ゴルフ・日本ゴルフツアー選手権森ビル杯・第2日」(7日、宍戸ヒルズCC=パー71)

 午前中に落雷のため約2時間半中断し、午後も濃霧のためサスペンデッド。58人がホールアウトできなかった。首位から出た堀川未来夢(26)=Wave Energy=が12ホールで3つ伸ばして通算8アンダーで暫定首位。65で回ったガン・チャングルソン(タイ)が7アンダーで続いた。今平周吾は69で6アンダーとした。

 首位から出た堀川は好調を維持した。1番からバーディー、イーグル、バーディーと、6連続バーディーで滑りだした初日を想起させる勢い。9番から3連続ボギーと崩れかけたが12番でバーディーを奪い、直後にサスペンデッドとなった。途中で新しいスイングを試すなど、余裕十分のラウンド。「(8日の朝も)しっかり練習して、またいい流れで13番から臨みたい」と先を見据えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ゴルフ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ゴルフ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス