文字サイズ

米ゴルフ、松山英樹は23位 康晟訓が初V

 最終ラウンド、9番でギャラリーの声援に応える松山英樹=トリニティフォレストGC(共同)
1枚拡大

 【ダラス(米テキサス州)共同】米男子ゴルフのAT&Tバイロン・ネルソンは12日、テキサス州ダラスのトリニティフォレストGC(パー71)で第3ラウンドの残りと最終ラウンドが行われ、第3ラウンドを68で終えた松山英樹は最終ラウンドを6バーディー、2ボギーの67で回り通算12アンダー、272で23位だった。

 31歳の康晟訓(韓国)が首位で出た最終ラウンドを67で回り通算23アンダーでツアー初優勝。賞金142万2千ドル(約1億5600万円)を獲得した。2打差の2位にマット・エブリーとスコット・ピアシー(ともに米国)が入った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス