文字サイズ

松山英樹 22位から猛追!!8位フィニッシュ マスターズへ気合

 「米男子ゴルフ・プレーヤーズ選手権・最終日」(17日、TPCソーグラス、パー72)

 最終ラウンドが行われ、22位で出た松山英樹(27)=LEXUS=は1イーグル、4バーディー、1ボギーの67と伸ばし通算12アンダーで8位に入った。今季3度目のトップ10。2位から70で回った29歳のロリー・マキロイ(英国)が通算16アンダーで約1年ぶりのツアー通算15勝目を挙げ、優勝賞金225万ドル(約2億5千万円)を獲得した。

 ぎりぎりで予選を通り、決勝の2日間で一気に追い上げた。松山は最終日にフェアウエーを3度しか外さず、パット数は25に抑えた。「上が伸びていなかったから、トップと3、4打差になって(優勝も)意識した。その中でいいショット、パットが打てた」。27日開幕のデル・マッチプレーを経て4月11日から大目標のマスターズ・トーナメントに挑む。「好調の波が来れば(優勝の)チャンスはある。しっかり調整したい」と気持ちを高ぶらせた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ゴルフ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ゴルフ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス