文字サイズ

石川遼 や~っと予選通過 日本ツアー6戦目で初!長いドライバー不調から脱出!

 「男子ゴルフ・ダンロップフェニックス・第2日」(17日、フェニックスCC=パー71)

 石川遼(26)=CASIO=が3バーディー、3ボギーの71で回り、通算1オーバーの36位で、日本ツアー今季6戦目で初の予選通過を果たした。

 敵はカットラインではない。信念を貫いた石川が、ドライバーの不調という長いトンネルの出口にたどり着いた。

 米国から帰国後、国内参戦を再開した10月から、ドライバーのスイング改造に着手。「1万球、2万球打ってきている中、60~70%がドライバーだった。今はナイスショットもたまたまじゃない、という成果を感じている」と言う。となれば「このゴルフで予選落ちはないだろう」と、プレーに専念できる好循環を生む。

 前半は7番から3連続でティーショットがフェアウエー中央を捉えた。12、13番では連続バーディー。次週の「カシオワールドで優勝争いをしたい」というところまで自信も回復してきた。

 松山のいる後ろの組が、石川組を上回るギャラリーを引き連れた2日間。ギャラリーを独占してきた石川は「僕がゴルフファンなら、英樹の組につきますよ」と現状を受け入れる。

 その上で「僕に英樹のゴルフはできないけど、自分のプレーを磨いてまた一人でも多くの人に見られるようなプレーヤーにならないと」と前向きだ。課題はまだ多い。しかし、一つクリアが見えた石川の、伸びやかなプレーが土、日曜日は見られそうだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ゴルフ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ゴルフ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス