文字サイズ

LPGA、畑岡とイ・ボミの入会承認

1番でティーショットを放つ畑岡奈紗
1枚拡大

 「女子ゴルフ・日本女子オープン・最終日」(1日、我孫子GC=パー72)

 単独首位で出た畑岡奈紗(18)=森ビル=が8バーディー、1ボギーの65で回り、国内女子メジャー大会での最少ストロークを更新する通算20アンダーまでスコアを伸ばし、ぶっちぎりで逃げ切り。1976、77年の樋口久子以来40年ぶりの大会連覇、前週のミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンに続く2週連続Vを果たした。

 日本女子プロゴルフ協会(LPGA)は1日、畑岡奈紗とイ・ボミ(韓国)から提出された入会申請を承認したと発表した。2人はここまでLPGAに単年登録して試合へ出場していた。畑岡はミヤギテレビ杯ダンロップ女子と日本女子オープン選手権、イ・ボミはCATレディースでそれぞれ優勝して申請する権利を得た。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス