文字サイズ

トータルテンボス藤田 サイクロプス大阪と対戦し残念!

 ゲーム大好き芸人として知られる次長課長・井上聡(43)とトータルテンボス・藤田憲右(43)、NMB48の磯佳奈江(25)が21日、大阪市で行われたeスポーツ体験イベントに出演。大阪を拠点とするeスポーツチーム「サイクロプス大阪」の選手と対戦した。

 サイクロプス大阪の女性プロゲーマー・たぬかな(26)のスゴ技に驚いていた3人。代表して藤田が、同チームのどぐら(32)と格闘ゲーム「鉄拳7」で対戦した。3本勝負の1本をなんとか取ったものの、最後はたたきのめされ「ハンパねぇ~」と舌を巻いた。

 ゲームで競うeスポーツはスポーツ競技として認知されつつあり、今年行われる茨城国体の文化プログラムとして導入。2022年のアジア大会では、正式種目として採用される。吉本興業も、eスポーツ事業に本格参入している。

 2024年のパリ五輪ではeスポーツが五輪種目として採用される可能性があるが、藤田は「いただきストリート(ボードゲーム形式のビデオゲーム)なら、オリンピックに行ける可能性があるんですけど…」と、運動神経のいらないゲームの名を挙げていた。

 サッカー経験者で、なでしこリーグ・INAC神戸の応援大使も務める磯は「eスポーツの魅力を、サッカー好きの人にもつなげられたら」と意気込んでいた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サイクロ大阪最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サイクロ大阪)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス